どこに置けばいい?ウォーターサーバーの設置状態

ウォーターサーバーについて

ウォーターサーバーを設置する際、「スペースがなくて、無理やり設置をした」という方もいると思います。

ウォーターサーバー設置時には、どうしてもスペースが必要となりますから、こういった無理な場所に設置しなければならないこともあります。しかし、設置状況によっては、後々トラブルとなってしまうこともありますから注意が必要です。

NGなサーバーの設置場所・状態

気を付けたいサーバーの設置状態について説明していきますね。ウォーターサーバーは「設置出来れば、問題なく利用出来る」とインテリアのように思っている方もいると思います。

しかし、不安定な場所に設置していたり、熱に弱い部分などに設置している場合には、トラブルが発生してしまうケースもあります。例えば、不安定な場所に無理やり設置している場合には、サーバーが突然倒れてしまう可能性があります。

そうなれば、熱湯などが出てしまい、やけどなどを起こしてしまう可能性があります。特に、小さなお子さんがいるご家庭の場合には、お子さんがサーバーを触ることで倒れてしまう恐れがありますから、十分注意が必要となります。

最近では、地震なども増えてきていますから、小さな地震でも揺れてしまうような状態であれば、設置場所を変える必要があるでしょう。このように、ウォーターサーバーを安全に利用するためには、設置状態も良いことが必要となります。無理やり狭いスペースに設置し、安定感がないなどの場合には、設置場所を検討してみましょう。

理想的なウォーターサーバー置き場とは

ウォーターサーバーは水が満タンの時は特にとても重いものです。そんな重いウォーターサーバーを安全に使える場所に置くようにしましょう。

おすすめの場所は・・・

  • 床がしっかりしているところ
  • コンセントが近くにあることが望ましい
  • 狭くない場所

日本の木造住宅は床が傷むのが早いので頑丈なところがいいでしょう。また、コンセントが近くにあれば延長コードなどでタコ足配線にならずに済みます。

ウォーターサーバーのコンセントは大丈夫?電気系統について
家の中では、様々な家電に電気を使用していますよね。多くの家電は、常にコンセントに電源がささっている状態となっていると思います。ウォーターサーバーを設置した際にも、常に電気が必要となりますから、これらも注意が必要です。 コンセントには安全対...

最後の狭くない場所というのは、狭い場所だとお水・お湯が注ぎにくく、また人の往来がギリギリのような狭い廊下ななどだと行きかうときにも危険が伴います。地震があったり、ぶつかって熱湯がかかってしまうなど。

ウォーターサーバーを導入するときには置き場所をよく考えておきましょう。

ツイッターでの口コミ・体験談

 

>> ウォーターサーバーを短期間レンタルするには?

 

 

 

実はクリティアは、自然が作り出した「玄武岩地層」の中で数十年を超える長い時をかけて、しっかりと完成させた、他に類をみないナチュラルウォーターとしておすすめです。
私のオフィスで愛用しているアルピナウォーターというウォーターサーバーは、ボトルそのものの配送にかかるコストがサービスされるので、ウォーターサーバーのトータル価格が思ったよりも抑えられて、相当気持ちが楽です。
気になるウォーターサーバーを選択するときにポイントとなるのが、価格でしょう。お水の価格だけでは不十分で、レンタルコストや保守管理料などのトータルコストで比較検討することは欠かせません。
大切なミネラルを上手に組み合わせている、クリクラのお水は硬度30です。硬度の低い軟水を好むこの国で、「味がいい」と受け入れられる、親しみやすい味わいが自慢です。
定期的に続けていきたいとの希望があれば、やはり水素水サーバーの購入を考えたほうが、断然安いというのは確かです。レンタル代などがかからない分、懐具合の心配なく飲むことができます。

 

たった一週間というのは残念ですが、費用ゼロでアクアクララを使ってみるのもいいと思いますし、契約しないとしても、一切使用料はかかりません。
毎日欠かせないお水ということで、味もポイントです。そんな理由から、アクアクララは種類としては軟水で、飲む場面を選ばずソフトな口当たりに仕上げています。味も妥協しないという人にもとにかくおすすめできます。
躍進著しい宅配水のクリクラのウォーターサーバーは、レンタル価格なし。入会時の会費・解約時に請求される料金も不要。大地震が起こった時に頼る備蓄品としても、ウォーターサーバーというものはおすすめしたい品になります。
喜ばしいことに、コスモウォーターで採用されているボトルは、新品の使いきり容器で、プクプクと空気の侵入を抑える構造なので、安全であるというところが、契約者の皆様に受け入れられている訳です。
逆浸透膜(RO)システムを使った水の期待のウォーターサーバーは、有害な物質がろ過処理された、ピュアウォーターそのもの。安全性が一番大切だと思う方々や小さい子供がいるお母さんの間で人気があります。

 

供給元によって、月々の電気代が数百円で済む、新しいウォーターサーバーもあるそうです。いつでもコストを節約することになり、その結果費用を心配する必要がなくなります。
本音で言えば、ウォーターサーバーは、殺菌処理やろ過の方法を変えると、味わいや口当たりが変わるため、十分比較して吟味してください。味を考えて選ぶなら、天然水と言われるものが最適な選択です。
最近人気のアルペンピュアウォーターを借りた時のレンタル代金は毎月600円、ミネラルウォーターの料金は12リットル容器1本たったの995円と驚きの価格で、いわゆる比較ランキングでもいろいろなウォーターサーバーの中でいちばん格安というのは間違いありません。
非力な女性にとって大型ボトルのセットは、かなり腰にきますね。ところがコスモウォーターのボトルは下部に設置場所があるので、重量のあるボトルを抱え上げる作業がないのがポイントです。
米国のNASAでも導入されている、すごいフィルターから開発した「逆浸透膜」システムを利用した安全なクリクラの水。普通の浄水器では、除去不可能なウィルスや極小物質までしっかり取り除きます。

 

タイトルとURLをコピーしました